製作の流れ

1. パソコン上で画を車両に配置し完成画像をイメージを作成

お客様希望のイラストや写真をデータ化。パソコン上で画を配置し完成イメージを決めます。お客様確認後、そのデータをもとにオートボデープリンターで画を描いていきます。


2. スピーディーで鮮やかな仕上がりを実現

レイアウトどうりプリントするためプリンターと車両との位置に調整。
後は自動で段階 的に塗っていきます。短時間でムラのない鮮やかなプリントを実現しまた描き直す場合でも、溶剤を用いて簡単にプリントを落とせます。


3. 従来の塗装の手間を大幅に削減

特殊な塗料でプリントし表面に傷つけることなく何度でも描き替えが可能です。


4. 車両から日用品までニーズに合わせて塗装が可能

シールでは対応が難しかったコルゲートのプリントから、横断幕やホワイトボード、シャツ、ガラス類などの日用品まで、幅広くプリントが可能。多彩なニーズに対応しています。



|HOME|ボデープリントの特徴|製作の流れ|施工実績|製作動画|会社概要|よくある質問|お問い合わせ|
このページの先頭へ